コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国本位文化 ちゅうごくほんいぶんか Zhōng guó běn wèi wén huà

1件 の用語解説(中国本位文化の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅうごくほんいぶんか【中国本位文化 Zhōng guó běn wèi wén huà】

中国,1930年代中ごろにあらわれた文化論。35年1月,陶希聖ら10人の教授が《文化建設》に発表した〈中国本位文化建設宣言〉にもとづく。その主張は,満州事変後,民族的危機感が深まるなかで,中国本位の文化を建設し文化領域における民族の自信を回復しよう,と呼びかけたものであった。が,実際には34年の〈新生活運動〉,37年の〈読経運動〉とともに,共産主義を弾圧し思想統一をはかる,蔣介石政権の国粋主義的文化運動として存在した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

中国本位文化の関連キーワードクレタ文字表出著し衣現出心内にあれば色外にあらわる呈露現る現れ鳴見五郎四郎(2代)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone