コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中尾静摩 なかお しずま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中尾静摩 なかお-しずま

1822-1905 幕末-明治時代の武士,政治家。
文政5年5月1日生まれ。肥前大村藩(長崎県)藩士。長崎聞番,勘定奉行をへて慶応2年京都公用人となる。尊攘(そんじょう)派の三十七士同盟のひとり。維新後,長崎県会議員,玖島銀行頭取をつとめた。明治38年2月12日死去。84歳。名は貞彜(さだつね)。通称は俊輔。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中尾静摩の関連キーワード柏木如亭斎藤方策レジナイトシンプレクタイト組織真珠岩粗粒玄武岩三雲遺跡ペドロブラガンサ朝藩学一覧

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone