コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中山あい子 なかやま あいこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中山あい子 なかやま-あいこ

1922-2000 昭和後期-平成時代の小説家。
大正11年1月9日生まれ。戦後イギリス大使館でタイピストをつとめる。昭和33年瀬戸内晴美(寂聴)らの同人誌「女流」に参加。35年「炎」を創刊。38年「優しい女」で小説現代新人賞。以後「奥山相姦」「春の岬」などの小説やエッセイを発表した。平成12年5月1日死去。78歳。東京出身。活水女学院卒。本名は愛子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中山あい子の関連キーワード島津保次郎星図自動車電話よしもとばなな[各個指定]芸能部門奈良美智2000年問題プーチンシャキール オニール[各個指定]工芸技術部門

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android