コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中山あい子 なかやま あいこ

1件 の用語解説(中山あい子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中山あい子 なかやま-あいこ

1922-2000 昭和後期-平成時代の小説家。
大正11年1月9日生まれ。戦後イギリス大使館でタイピストをつとめる。昭和33年瀬戸内晴美(寂聴)らの同人誌「女流」に参加。35年「炎」を創刊。38年「優しい女」で小説現代新人賞。以後「奥山相姦」「春の岬」などの小説やエッセイを発表した。平成12年5月1日死去。78歳。東京出身。活水女学院卒。本名は愛子。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中山あい子の関連キーワード自動車電話ブラジル文学2000年問題日本共産党書店ハ ジウォン宮嶋資夫宗谷本線三菱ふそう MIQCS燃焼システム専門図書館

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone