コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中山菁莪 なかやま せいが

1件 の用語解説(中山菁莪の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中山菁莪 なかやま-せいが

1728-1805 江戸時代中期-後期の儒者。
享保(きょうほう)13年2月26日生まれ。家は代々出羽(でわ)久保田(秋田県)の医師。小野鶴山,稲葉迂斎(うさい)にまなび,久保田藩につかえる。宝暦8年藩主佐竹義明(よしはる)の侍講となり,寛政5年藩校明道館の初代館長。文化2年5月27日死去。78歳。名は盛履(もりふみ)。字(あざな)は子絢。通称は伝右衛門,文右衛門

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中山菁莪の関連キーワードネルソン序曲ムハンマド・アリーネルソンネルソン隠れキリシタン見沼通船堀ゴンザ厚生局荻生徂徠

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone