コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中川儀右衛門 なかがわ ぎえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中川儀右衛門 なかがわ-ぎえもん

1763-1830 江戸時代後期の製紙家。
宝暦13年生まれ。文化3年から江戸で紙すきをはじめ和唐紙(わどうし)の製作に成功した。文政12年には縦18m,横9mの特大紙をすきあげ,宝来紙と名づけ評判となった。文政13年10月20日死去。68歳。山城(京都府)出身。号は朝正亭義楽。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中川儀右衛門の関連キーワードフランス史(年表)平賀源内アメリカ独立革命イギリス・フランス植民地戦争ワシントン(George Washington)奴隷制廃止運動民衆を導く自由の女神パーマストン(子)ギゾースタンダール

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android