コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中川幸庵 なかがわ こうあん

1件 の用語解説(中川幸庵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中川幸庵 なかがわ-こうあん

1874-1959 明治-昭和時代の医師,寄生虫学者。
明治7年7月13日生まれ。台湾総督府の病院に20年余にわたり勤務。新竹医院長をつとめていた大正3年肺吸虫の第2中間宿主が淡水産のカニであることを発見,9年には肥大吸虫の中間宿主や生活史をあきらかにした。昭和34年10月31日死去。85歳。富山県出身。第四高等中学校(現金沢大)卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

中川幸庵の関連キーワード小野末吉小野芳甫佐藤幸三宗盛員土屋岩保中崎俊秀中山たま中山寿彦真中すず横手英一