コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中折帽 なかおれぼう

2件 の用語解説(中折帽の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

なかおれぼう【中折帽】

柔らかいフェルトで作られた帽子で,山高帽の山の部分の中央にくぼみを入れてかぶるところから,中折帽と呼ばれる。フェルト・ハットのうち,堅く仕上げたものを山高帽,柔らかく仕上げたものを中折帽またはソフト帽という。中折帽で最も高級なものは,ホンブルクHomburgという,ドイツの産地名をつけた帽子で,19世紀末,イギリスエドワード7世皇太子時代にかぶったことから広まった。帽子【大浜 治子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

中折帽の関連キーワードトルコ帽山高帽ソフト帽高帽子山高山高帽子柔らか物中折れ帽子フェルトハットボーラー

中折帽の関連情報