コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村清太郎 なかむら せいたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村清太郎 なかむら-せいたろう

1888-1967 明治-昭和時代の登山家,画家。
明治21年4月30日生まれ。本郷絵画研究所などで絵をまなぶ。明治40年日本山岳会に入会。小島烏水(うすい)らとの赤石山脈(南アルプス)初縦走や聖岳(ひじりだけ)などの初登山で知られる。昭和11年足立源一郎らと日本山岳画協会を設立。おおくの山岳画や「山岳渇仰」などの著作がある。昭和42年12月20日死去。79歳。東京出身。東京高商(現一橋大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中村清太郎の関連キーワード宇治 長次郎昭和時代

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android