中村芳子(読み)なかむら よしこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村芳子 なかむら-よしこ

1920-1987 昭和時代の女優。
大正9年10月30日生まれ。初代中村鴈治郎(がんじろう)の娘。昭和8年大阪歌舞伎座の「碁盤太平記・山科閑居」で初舞台。12年「土屋主税・落花の巻」で映画初出演,「浪花女」で人形遣いの妻を好演した。戦後,脇役として活躍。55年京都島原で2代夕霧太夫を襲名。昭和62年12月3日死去。67歳。大阪出身。本名は渡辺芳子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android