コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村芳子 なかむら よしこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村芳子 なかむら-よしこ

1920-1987 昭和時代の女優。
大正9年10月30日生まれ。初代中村鴈治郎(がんじろう)の娘。昭和8年大阪歌舞伎座の「碁盤太平記・山科閑居」で初舞台。12年「土屋主税・落花の巻」で映画初出演,「浪花女」で人形遣いの妻を好演した。戦後,脇役として活躍。55年京都島原で2代夕霧太夫を襲名。昭和62年12月3日死去。67歳。大阪出身。本名は渡辺芳子。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中村芳子の関連キーワード中村 富十郎(4代目)中村 鴈治郎(2代目)中村 鴈治郎(初代)芸道一代男中村 亀鶴残菊物語昭和時代古都

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中村芳子の関連情報