コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村鴈治郎(初代) なかむら がんじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村鴈治郎(初代) なかむら-がんじろう

1860-1935 明治-昭和時代前期の歌舞伎役者。
安政7年3月6日生まれ。3代中村翫雀(かんじゃく)の子。初代実川延若(じつかわ-えんじゃく)に入門し実川玉太郎と名のり,明治6年初舞台。11年中村鴈治郎と改名。和事(わごと)を得意とし世話物をよくした。昭和10年2月1日死去。76歳。大坂出身。本名は林玉太郎。俳名は扇若,亀鶴。屋号は成駒屋。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中村鴈治郎(初代)の関連キーワード中村 鴈治郎(2代目)中村 富十郎(4代目)林 又一郎(2代目)中村 亀鶴中村 芳子3月6日林 成年林 敏夫