コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村翫雀(3代) なかむら かんじゃく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村翫雀(3代) なかむら-かんじゃく

1841-1881 幕末-明治時代の歌舞伎役者。
天保(てんぽう)12年生まれ。初代中村鴈治郎(がんじろう)の父。初代嵐璃珏(あらし-りかく)の門弟で,のち4代中村歌右衛門(うたえもん)の養子となる。文久3年3代翫雀を襲名。初代実川(じつかわ)延若,中村宗十郎とともに大阪の三巨頭と称され,和事(わごと)と年増役を得意とした。明治14年2月3日死去。41歳。山城(京都府)出身。初名は嵐珏蔵。俳名は芝賞。屋号は成駒屋。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中村翫雀(3代)の関連キーワード天保の改革ルノアール(Pierre-Auguste Renoir)アレクサンドルアレクサンドル体操競技都市気候ブラジル文学おもなお雇い外国人ウィリアムHハリソンアストン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android