コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村鴈治郎 ナカムラガンジロウ

5件 の用語解説(中村鴈治郎の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

なかむら‐がんじろう〔‐ガンヂラウ〕【中村鴈治郎】

歌舞伎俳優。屋号、成駒(なりこま)屋。
(初世)[1860~1935]大阪の生まれ。3世中村翫雀(かんじゃく)の子。京阪の代表的名優で、上方の和事(わごと)実事(じつごと)をよくした。
(2世)[1902~1983]大阪の生まれ。初世の次男。上方歌舞伎の大立て者。上方和事系の義太夫狂言の諸役を中心に円熟した技芸を示した。
(3世)⇒坂田藤十郎

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

中村鴈治郎【なかむらがんじろう】

歌舞伎俳優。現在3世。屋号成駒(なりこま)屋。初世〔1860-1935〕は3世中村翫雀(かんじゃく)の子。《梅川忠兵衛》《紙屋治兵衛》など上方独特の和事(わごと)を得意とし,関西劇壇に君臨。
→関連項目実川延若成駒屋

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

なかむらがんじろう【中村鴈治郎】

歌舞伎俳優。明治以降現在まで2世代。屋号成駒屋。(1)初世(1860‐1935∥万延1‐昭和10) 本名林玉太郎。大坂の歌舞伎俳優3世中村翫雀の子として生まれた。俳名は扇若,のち亀鶴。別号玩辞楼。1862年(文久2)両親の離別によって母のもとにひきとられた。71年初世実川延若の門弟となり,73年5月実川鴈二郎の名で初舞台を踏んだが数年間は旅に出るなど母とともに苦労した。77年になって父のもとへ復帰することになり,78年に実川姓を師へ返し,翫雀の子として中村鴈治郎を名のった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

なかむらがんじろう【中村鴈治郎】

歌舞伎俳優。屋号、成駒屋。
(初世)(1860~1935) 明治から昭和期に活躍。大阪の人。三世中村翫雀の子。容貌・風姿にすぐれ、上方和事に長じた。
(二世)(1902~1983) 初世の二男。初世の芸風を継ぎ、上方和事にすぐれ、また女方にも長じた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中村鴈治郎
なかむらがんじろう

歌舞伎(かぶき)俳優。屋号成駒(なりこま)屋。[服部幸雄]

初世

(1860―1935)本名林玉太郎。大坂生まれ。俳名扇若(せんじゃく)、のち亀鶴(きかく)。別号玩辞楼(がんじろう)。大坂の俳優3世中村翫雀(かんじゃく)の子。初め初世実川延若(じつかわえんじゃく)の門弟となり、1873年(明治6)5月、実川鴈二郎の芸名で初舞台を踏んだ。77年になって、別れていた父翫雀と再会、その相続人と決まり、翌年実川姓を師に返し、中村鴈治郎と改名した。明治末期には関西歌舞伎界の第一人者として非常な人気を集め、東京にもしばしば出演して活躍した。容貌(ようぼう)・風姿ともによく、師匠の実川延若や中村宗十郎から伝承した上方和事(かみがたわごと)に独自の芸風を開いた。とりわけ近松の世話物では天下一品の名をほしいままにした。『梅忠(うめちゅう)』(『恋飛脚大和往来(こいびきゃくやまとおうらい)』)の忠兵衛、『河庄(かわしょう)』『紙治(かみじ)』(『心中天網島(しんじゅうてんのあみじま)』)の治兵衛、『廓文章(くるわぶんしょう)』の伊左衛門などは格別の当り役で、生涯に何度も演じた。『敵討襤褸錦(かたきうちつづれのにしき)』の春藤次郎右衛門(しゅんどうじろうえもん)や『近江源氏先陣館(おうみげんじせんじんやかた)』の盛綱(もりつな)なども当り役だった。これらの当り役を集めて、「玩辞楼十二曲」を選定した。[服部幸雄]

2世

(1902―83)本名林好雄(よしお)。初世の次男。初世中村扇雀(せんじゃく)、4世中村翫雀を経て、1947年(昭和22)1月、2世鴈治郎を襲名。風格は父親に及ばなかったが、よく修業に励んで父の芸風を忠実に受け継ぎ、純粋な上方和事系の二枚目として貴重な存在であった。一時、舞台を離れて映画、テレビに活躍したこともある。67年重要無形文化財保持者、72年日本芸術院会員、80年文化功労者。[服部幸雄]

3世

4世坂田藤十郎(さかたとうじゅうろう)の前名。[服部幸雄]
『(2世の本)藤田洋編『鴈治郎の歳月』(1972・文化出版局) ▽2世中村鴈治郎著『役者馬鹿』(1974・日本経済新聞社)』
『(3世の本)3世中村鴈治郎・土岐迪子聞書『中村鴈治郎 一生青春』(1997・演劇出版社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中村鴈治郎の関連キーワード尾上菊五郎(六代)沢瀉屋歌舞伎子歌舞伎役者高麗屋橘屋名題下播磨屋三河屋大和屋

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中村鴈治郎の関連情報