コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中根鳳河 なかね ほうか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中根鳳河 なかね-ほうか

1735-1797 江戸時代中期の儒者。
享保(きょうほう)20年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)膳所(ぜぜ)藩士。徂徠(そらい)学をまなぶ。中老となるが,賦課金の増額が一揆(いっき)をひきおこし閉門。のち讒言(ざんげん)にあい16年間禁錮(きんこ)された。寛政9年10月29日死去。63歳。本姓三野。名は之紀。字(あざな)は伯綱。通称は善右衛門。著作に「論語徴渙(ちょうかん)」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中根鳳河の関連キーワード儒者