中米紛争(読み)ちゅうべいふんそう(英語表記)el conflicto en Centroamérica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中米紛争
ちゅうべいふんそう
el conflicto en Centroamérica

1979年にニカラグアで起きたサンディニスタ革命に端を発する中米政治をめぐる対立を指す。ニカラグア革命の成功は,寡頭制を持つ周辺の中米諸国に衝撃を与えたが,81年に成立したレーガン政権が中米の動揺をソ連の世界戦略の一環ととらえたことで中米での緊張は一気に高まった。 (1) 保守政権やニカラグアの反政府組織コントラを支援するアメリカ,(2) エルサルバドルの反政府勢力と,ニカラグアを支援するキューバやソ連,(3) 大国の介入を排し,地域的解決を目指すコンタドーラ・グループや西ヨーロッパなど,その様相は複雑化し,87年に中米自身の和平努力が開始されるまで緊張は続いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ちゅうべいふんそう【中米紛争】

1979年ニカラグアにおけるサンディニスタ政権の誕生を機に隣国のエルサルバドルを巻き込んで生じた紛争。米ソの代理戦争として80年代にエスカレートしたが、冷戦の終結や90年のサンディニスタの選挙敗北などにより終焉。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中米紛争の関連情報