コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中西静生 なかにし しずお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中西静生 なかにし-しずお

1892-1952 昭和時代の水産家。
明治25年2月7日生まれ。生地広島県の草津漁業組合長,草津かき組合長などをつとめる。縛(しばり)カキ垂下法を考案するなどカキ養殖法の工夫改良をすすめ,カキの増産と県外への出荷につくした。昭和27年10月17日死去。60歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中西静生の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android