コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中西静生 なかにし しずお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中西静生 なかにし-しずお

1892-1952 昭和時代の水産家。
明治25年2月7日生まれ。生地広島県の草津漁業組合長,草津かき組合長などをつとめる。縛(しばり)カキ垂下法を考案するなどカキ養殖法の工夫改良をすすめ,カキの増産と県外への出荷につくした。昭和27年10月17日死去。60歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中西静生の関連キーワード級化層理日中関係大本教日野BD型バス(ブルーリボン)カリブ文学吉田茂内閣カルクアルカリ岩カルクアルカリ花崗岩久米事件グロース

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone