中距離核戦力(INF=Intermediate-Range Nuclear Forces)全廃条約

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中距離核戦力(INF=Intermediate-Range Nuclear Forces)全廃条約

1987年、レーガン米大統領(当時)とソ連のゴルバチョフ書記長(同)が米ソ首脳会談で調印し、88年に発効した。核弾頭や通常弾頭を搭載する地上発射型ミサイル(射程500キロから5500キロ)を発効から3年以内に廃棄し、将来の保有も禁止した。91年までに2692基(米国側846基、ソ連側1846基)のミサイルが廃棄された。

(2018-10-22 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中距離核戦力(INF=Intermediate-Range Nuclear Forces)全廃条約の関連情報