コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸木清美 まるき せいみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丸木清美 まるき-せいみ

1914-1994 昭和-平成時代の医師,病院経営者。
大正3年11月12日海軍軍医少佐で終戦昭和22年,祖父丸木清太郎が創設した郷里埼玉県毛呂山町の毛呂病院院長となる。のち埼玉県会議員,議長。埼玉医大設立に尽力,53年理事長。精神障害者の医療,福祉の充実,看護婦(士)の養成につとめた。平成6年8月27日79日本医大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

丸木清美の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門第一次世界大戦クエンティン タランティーノグリフィス平山郁夫

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android