コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸葉朝顔 マルバアサガオ

デジタル大辞泉の解説

まるば‐あさがお〔‐あさがほ〕【丸葉朝顔】

ヒルガオ科の蔓性(つるせい)の一年草。葉は心臓形。夏、紅紫色などのらっぱ状の花を開く。熱帯アメリカの原産

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まるばあさがお【丸葉朝顔】

アサガオの一種。熱帯アメリカ原産。葉は心臓形で切れ込みがない。花は径6、7センチメートルの漏斗状で、紅紫・青・淡紅・白色など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

丸葉朝顔 (マルバアサガオ)

学名:Pharbitis purpurea
植物。ヒルガオ科の一年草,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

丸葉朝顔の関連キーワード切れ込みアサガオ一種淡紅白色

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android