コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹波修治 たんば しゅうじ

1件 の用語解説(丹波修治の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丹波修治 たんば-しゅうじ

1828-1908 幕末-明治時代の本草家。
文政11年6月15日生まれ。伊藤圭介の博物研究結社嘗百社(しょうひゃくしゃ)にはいる。丹波周伯とともに安政5年植物図集「本草真影」を編集。明治5年オーストリア博覧会出品取調御用掛となった。明治41年12月12日死去。81歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。本姓は木村。名は公憲。字(あざな)は之翰。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

丹波修治の関連キーワード哥沢芝金ツンベリースティロライトアディノールワイマールシュレーゲル(兄弟)ズールー王国監獄法新聞小説ペルトン水車

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone