コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹羽嘯堂 にわ しょうどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丹羽嘯堂 にわ-しょうどう

1741-1793 江戸時代中期の儒者。
寛保(かんぽう)元年生まれ。越前(えちぜん)(福井県)の医家の出身。安永3年三河(愛知県)西尾藩主松平乗完(のりさだ)の侍講となり,天明7年乗完が京都所司代となるとこれを補佐。のち藩士の教育に尽力した。寛政5年11月20日死去。53歳。名は文虎。字(あざな)は子牙。通称は左門。著作に「好問録」「文虎文集」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

丹羽嘯堂の関連キーワードルイ17世寛保ナポレオン1世マリ・アントアネットロベスピエール総合年表(アメリカ)ラ=ペルーズ堀江六之丞エリザベータ・ペトロブナ絵島・生島事件

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android