コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主たる シュタル

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐たる【主たる】

[連体]おもな。主要な。「主たる目的」「主たる原因」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅたる【主たる】

( 連体 )
おもな。主要な。 「 -原因」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

主たるの関連キーワード連帯保証 (連帯保証人)warm standbyコールドスタンバイ線(繊)維芽細胞不在村森林所有者脂肪酸のβ酸化ビーフシチューバイパスライン検索の抗弁権トランセプト金融持株会社淡色ビール営業外費用公衆衛生学食品栄養学消化性潰瘍広告代理店付け合わせプレカラム連帯保証人

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

主たるの関連情報