消化器(読み)しょうかき(英語表記)digestive organ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

消化器
しょうかき
digestive organ

食物中の栄養素を体内に吸収しうる形に分解したり,それらを貯蔵する働きをする器官。食道,胃,腸などの消化管,および付属器官である唾液腺,肝臓,臓などで消化器系を構成する。消化管のうち前部は物理的消化である摂取,咀しゃく,貯蔵の機能を,中央部は化学的消化を,そして後部は吸収,排出の機能を受持っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

しょうかき【消化器】

食物の消化・吸収をつかさどる器官の総称。消化管と付属器官(唾液腺・肝臓・膵臓すいぞう)から成る。消化器官。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

消化器の関連情報