コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久保田治臣 くぼた はるおみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久保田治臣 くぼた-はるおみ

1828-1864 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文政11年生まれ。筑後(ちくご)(福岡県)三池郡江浦(えのうら)村の医師。久留米(くるめ)藩の真木和泉(まき-いずみ),福岡藩の平野国臣(くにおみ)に師事。元治(げんじ)元年長州藩兵にしたがい禁門の変に従軍するが敗れ,同年7月末周防(すおう)中関(なかのせき)で切腹した。37歳。通称は言罕。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

久保田治臣の関連キーワード運動家尊攘

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android