コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乙巳保護条約 いつしほごじょうやく

2件 の用語解説(乙巳保護条約の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

いつしほごじょうやく【乙巳保護条約】

日韓協約のうち1905年(明治38)に締結された条約をいう。第二次日韓協約。韓国保護条約。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

乙巳保護条約
いっしほごじょうやく

日露戦争に勝利した日本が、アメリカイギリスロシアなど列国の承認を取り付けて韓国を事実上属国化した条約。第二次日韓協約ともいう。1905年(明治38)11月17日、日本の軍隊、警察が周囲を固めるなかで、日本政府から特派された伊藤博文(ひろぶみ)がこの条約案を韓国の国王および政府に突きつけた。国王や政府首班の韓圭(ハンギュソル)らが頑強に反対したが、脅迫に屈した5人の大臣たち(乙巳五賊という)の賛成で、この条約は正式に締結されたことにされてしまった。全文5条からなるこの条約によって、韓国は外交権を日本に奪われ、国際的には独立国とみなされなくなった。また内政面においても、統監府という強力な日本の監督機関が置かれて、韓国政府は独自に何も行えなくなった。これを知った韓国人の怒りは激しかった。条約の無効を叫んで自決する高官が続出する一方、ソウルでは抗議集会が開かれ、商店が閉じられた。また全国各地で多くの人々が抗日義兵(反日の武装闘争)に立ち上がった。[馬渕貞利]
『朴殷植著、姜徳相訳注『朝鮮独立運動の血史1』(平凡社・東洋文庫) ▽山辺健太郎著『日韓併合小史』(岩波新書)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の乙巳保護条約の言及

【日韓保護条約】より

…日露戦争に勝利した日本が大韓帝国政府に強要して1905年11月17日に締結した条約。第2次日韓協約または乙巳(いつし)保護条約という。この条約によって韓国は日本の〈保護国〉とされ,国際社会における独立国としての地位を失った。…

※「乙巳保護条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

乙巳保護条約の関連キーワード竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画韓国統監府竹島問題クイーンイスクライラン立憲革命エラリー・クイーンシュリーフェン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone