乳母子・傅子(読み)めのとご

精選版 日本国語大辞典の解説

めのと‐ご【乳母子・傅子】

〘名〙
① 乳母の子。育ててもらった人と乳母の子とは、乳兄弟にあたる。
※宇津保(970‐999頃)楼上上「めのとご六人」
② (「傅子」とも) 貴人の子を養育する任にあたる人の子ども。
※保元(1220頃か)上「清盛は御乳母子なれば、故院御心をおかせ給ひて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる