コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乳母日傘 オンバヒガサ

デジタル大辞泉の解説

おんば‐ひがさ【乳母日傘】

幼児に、乳母をつけたり、強い日に当たらぬように傘を差しかけたりすること。子供が大事に育てられることにいう。
[補説]この句の場合、「乳母」を「うば」と読むのは誤り。

おんば‐ひからかさ【乳母日傘】

おんばひがさ」に同じ。
「―にて長(ひととなり)」〈洒・通言総籬

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おんばひがさ【乳母日傘】

乳母をつけ、外出には日傘をさしかけて、大事に守り育てること。過保護に育てること。おんばひからかさ。 「 -で育てられる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

乳母日傘の関連キーワード外出おん日傘

乳母日傘の関連情報