コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乾信一郎 いぬい しんいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

乾信一郎 いぬい-しんいちろう

1906-2000 昭和-平成時代の小説家。
明治39年5月15日アメリカのシアトル生まれ。博文館勤務をへて,昭和13年から文筆に専念。戦後「青いノート」「コロの物語」などNHK連続放送劇の脚本を手がける。ユーモア小説に「羽のある鯨」,訳書にマッカレー「地下鉄サム」,「アガサ・クリスティー自伝」など。平成12年1月29日死去。93歳。青山学院高等部卒。本名は上塚貞雄。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

乾信一郎の関連キーワード星図[各個指定]芸能部門自動車電話よしもとばなな[各個指定]工芸技術部門奈良美智2000年問題プーチンシャキール オニール児童雑誌

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android