乾坤一(けんこんいち)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

けんこんいち【乾坤一】

宮城の日本酒。酒名は、「乾坤一擲」に由来し、初代宮城県知事・松平正直が命名。大吟醸酒、純米酒、本醸造酒などがある。平成2、8、15、18、24~26年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、ササニシキなど。仕込み水は蔵王山系の伏流水。蔵元の「大沼酒造店」は正徳2年(1712)創業。所在地は柴田郡村田町大字村田字町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android