コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乾局 いぬいのつぼね

1件 の用語解説(乾局の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

乾局 いぬいのつぼね

?-1634 江戸時代前期,徳川義直(よしなお)の側室。
尾張(おわり)(愛知県)春日井郡大森村の農家の娘といわれる。湯あみ中の老父をたらいごとかかえさるのを,狩りにきていた初代名古屋藩主義直がみて,その剛力に感心して側室にしたという。寛永2年のち2代藩主となる光友を生む。寛永11年2月11日死去。諡(おくりな)は歓喜院。通称は別に於尉(おじょう)の方。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

乾局の関連キーワードマトス徳川忠長とお昌両口屋是清津山城伊賀越の仇討ち市村座王士禎瑞鳳寺出島堀田正俊

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone