亀井俊介(読み)かめい しゅんすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

亀井俊介 かめい-しゅんすけ

1932- 昭和後期-平成時代のアメリカ文学者。
昭和7年8月14日生まれ。昭和59年東大教授。のち東京女子大,岐阜女子大の教授。アメリカ文学・文化,比較文学・文化を専攻し,アメリカの大衆文化に関心をよせる。46年「近代文学におけるホイットマンの運命」で学士院賞,52年「サーカスが来た!」で日本エッセイスト・クラブ賞。平成6年「アメリカン・ヒーローの系譜」で大仏(おさらぎ)次郎賞。岐阜県出身。東大卒。著作はほかに「アメリカのイヴたち」「ハックルベリー・フィンは,いま―アメリカ文化の夢」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

亀井俊介の関連情報