亀川盛武(読み)かめがわ せいぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

亀川盛武 かめがわ-せいぶ

?-? 琉球の政治家。
1872年まで三司官をつとめたが辞任。野にくだり,明治政府による琉球処分に反対し,頑固党の頭領となって抵抗運動を組織した。琉球処分後におこった孫盛棟(せいとう)の脱清(しん)(清(中国)に脱出すること)の件で沖縄県警察の取り調べをうけ,転向表明をおこなったが真偽は不明。唐名(からな)は毛允良(もう-いんりょう)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android