コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頭領 トウリョウ

デジタル大辞泉の解説

とう‐りょう〔‐リヤウ〕【頭領】

集団のかしら。首領

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とうりょう【頭領】

ある集団の長。統領。棟梁。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の頭領の言及

【棟梁】より

…本来の意味は建物の棟(むね)と梁(はり)を指したが,これらが高くそびえる位置にあり,また建物の重要な部分であることから,集団の中心的人物,指導的立場にある人物を指すようになった。〈統領〉〈頭領〉も同じ意である。中世では武家の一門など血縁集団や,一国・一郡といった地域集団,また寺社の衆徒などを統率する人物をいった。…

※「頭領」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

頭領の関連キーワードプラサット・トン山本五郎左衛門水野十郎左衛門雲霧仁左衛門幡随院長兵衛エルマークまごにゃん影丸(1)神野悪五郎六人部是香スラオシャ大国主神伊豆長八亀川盛武山田長政ガージー矢頭藤助まごりん酒呑童子吉屋組

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

頭領の関連情報