頭領(読み)トウリョウ

精選版 日本国語大辞典の解説

とう‐りょう ‥リャウ【頭領】

〘名〙
① ある集団を統率する立場の人。かしら。統領。首領。
※万国新話(1868)〈柳河春三編〉二「大学校の頭領に転ず」 〔宋書‐文穆王皇后伝〕
② 古代行政組織の末端の単位である郷(ごう)の役職。郷長に次ぐ地位で、これを補佐し、また代理した。また、その人。田領ともいう。統領。
※根岸文書‐仁寿四年(854)一〇月二五日・近江国大国郷墾田売券「依式立券文如件〈略〉頭領依知秦公」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の頭領の言及

【棟梁】より

…本来の意味は建物の棟(むね)と梁(はり)を指したが,これらが高くそびえる位置にあり,また建物の重要な部分であることから,集団の中心的人物,指導的立場にある人物を指すようになった。〈統領〉〈頭領〉も同じ意である。中世では武家の一門など血縁集団や,一国・一郡といった地域集団,また寺社の衆徒などを統率する人物をいった。…

※「頭領」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

頭領の関連情報