コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

了性 りょうしょう

1件 の用語解説(了性の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

了性 りょうしょう

1592-1649 江戸時代前期の僧。
文禄(ぶんろく)元年生まれ。律宗。はじめ天台をまなぶが,戒律を重視し,山城西明(さいみょう)寺の寥海(りょうかい)について受戒。のち法隆寺の北室院に住して顕密を講義した。慶安2年10月25日死去。58歳。京都出身。俗姓は蓮池。字(あざな)は明空。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

了性の関連キーワード万霊光誉斎部伊紀玄恕順専乗阿雪山鶴曇貞陸必夢妙庵量外頑器

了性の関連情報