コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事と/殊と コトト

デジタル大辞泉の解説

こと‐と【事と/殊と】

[副]
特に。とりわけ。格別。
「寄りかかり給へるは、―なれなれしきにこそあめれ」〈野分
まったく。すっかり。
「―明うなりにければ、おどろきて」〈夜の寝覚・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ことと【事と】

( 副 )
〔名詞「こと」に助詞「と」が付いた語〕
とりわけ。ことに。 「このごろは-久しう見えず/蜻蛉
すっかり。はっきりと。 「つとめても-日高うなるまで御殿ごもり過ごしたるに/浜松中納言 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

事と/殊との関連キーワード宴飲・讌飲・燕飲嵐三右衛門殺掠・殺略事に依ると然もありなどやか事も無げ苛斂誅求思い暮す内憂外患事によるもて離る耳留まるぶつつく奇ばし人笑へ無分暁有り内事とて細小

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android