事件小説(読み)じけんしょうせつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

事件小説
じけんしょうせつ

実際に起こった事件を素材にした小説。しかし,三島由紀夫の『金閣寺』などをこう呼ぶことはまれである。事件により密着したドキュメンタリータッチのものをいう。アメリカのトルーマン・カポーティの『冷血』はその代表的なもの。日本では『復讐するは我にあり』で直木賞を受賞した佐木隆三第一人者であろう。想像力を働かせるよりも事実への好奇心に駆られる読者が増大していることを背景に,今後も盛んに書かれそうである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

事件小説の関連情報