コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二値画像 にちがぞうbinary image

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

二値画像

白との色だけで表現された2階調の画像のこと。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二値画像
にちがぞう
binary image

CCD (電荷結合素子) カメラなどによって得られたアナログ画像情報を,できるだけ簡単に処理できるように「明」か「暗」の二値情報に変換して処理装置に送ることを,二値化という。二値信号は,アナログ明暗信号をしきい値で切ることで得られる。しきい値は,固定されている場合,画像の平均明るさから自動的に決定される場合,背景の明暗変化より適応的に変えられる場合がある。メモリに蓄えられた二値情報による画像を二値画像といい,これを処理することで,物体の輪郭形状,形状の特徴,中心位置,面積,方向などが抽出できる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

二値画像の関連キーワード多値画像

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二値画像の関連情報