コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二十一世紀臨調 ニジュウイッセイキリンチョウ

デジタル大辞泉の解説

にじゅういっせいき‐りんちょう〔ニジフイツセイキリンテウ〕【二十一世紀臨調】

《「新しい日本をつくる国民会議」の通称》政治改革の推進を目的として、経済界・労働界・学界自治体・報道・NPOなど各界から約150人のメンバーが集まり、会合を重ね、不偏不党の立場から政策提言を行う。政治政党の立て直し、生活者起点とする分権改革、政治インフラの再構築を目標に掲げる。前身民間政治臨調を改組し、平成11年(1999)に発足。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二十一世紀臨調の関連情報