コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二百五十戒 にひゃくごじっかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二百五十戒
にひゃくごじっかい

男性の出家修行者 (比丘) が常に守るべき 250条の戒律。これは『四分律』に基づいて数えたものである。女性の出家修行者 (比丘) の場合は 348条ある。 (→五百戒 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

二百五十戒の関連キーワード律(仏教)顕戒論円頓戒律宗最澄道宣受戒布薩戒壇

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android