コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五百戒 ごひゃくかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五百戒
ごひゃくかい

仏教用語。女性の出家修行者 (比丘尼) が守らなくてはならない戒律の条項。実際の条項は 500に及ばないが,女性の場合,男性の出家修行者 (比丘) よりも条項が多いことを表わすために五百戒といったものと思われる。 (→二百五十戒 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ごひゃくかい【五百戒】

〘仏〙 尼僧が守らなければならない戒。諸説あるが、実際に五百はない。 → 具足ぐそく

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

五百戒の関連キーワード律(仏教)具足戒びく尼僧

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android