二至(読み)ニシ

精選版 日本国語大辞典の解説

に‐し【二至】

〘名〙 夏至と冬至。
※遠西観象図説(1823)中「凡そ、太陽中線に次(やど)るの時を二分と云ひ、これを春・秋の初めとす。両回帰線に次るの時を二至と云ひ、これを冬・夏の初めとす」 〔春秋左伝‐昭公二一年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二至の関連情報