コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二重単系制 にじゅうたんけいせいdouble unilineal descent system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二重単系制
にじゅうたんけいせい
double unilineal descent system

二重出自ともいう。個人が同時に父系母系出自をたどって両者の氏族に属することができる出自制度のこと。ナイジェリアのヤケ族では,個人は地縁的で土地所有の主体である外婚制父系氏族に属するが,同時に土地以外の動産の相続などに機能する母系氏族の成員にもなることができる。この父系と母系の氏族は互いに機能を異にするので並存できるわけである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

二重単系制の関連キーワードウォロフ族

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android