コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五体投地 ゴタイトウチ

デジタル大辞泉の解説

ごたい‐とうち【五体投地】

仏教徒が行う最高の敬礼法。両ひざ・両ひじを地に着けて伏し、さらに合掌して頭を地につける。接足作礼(さらい)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごたいとうち【五体投地】

〘仏〙 最高の敬意を表す礼法。両膝・両肘ひじ・頭を地に着け、手と頭で相手の足を頂くようにする。接足礼拝せつそくらいはい。接足礼。頂礼ちようらい。挙身こしん投地。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五体投地
ごたいとうじ

接足作礼」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

五体投地の関連キーワード接足礼仏教徒祈り頂礼礼拝

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五体投地の関連情報