五木五家荘県立自然公園(読み)いつきごかのしょうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五木五家荘県立自然公園
いつきごかのしょうけんりつしぜんこうえん

熊本県南東部,五木村五家荘を中心とした山岳と渓谷美の自然公園。面積 257.13km2。 1967年指定。熊本,宮崎県境の国見岳 (1739m) ,烏帽子岳 (1692m) 一帯には,ブナ,ツガ,モミなどの原生林が茂るほか,川辺川上流の渓谷が美しい。平家の落人の伝承地で『五木の子守唄』のふるさとである。栴檀轟瀑 (せんだんとどろばく) ,氷川流域の立神峡,岩戸などの鍾乳洞,西の高野山といわれる霊地釈迦院など,観光資源が多い。近年道路整備が進み,観光客も多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android