コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五百城文哉 いおき ぶんさい

1件 の用語解説(五百城文哉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

五百城文哉 いおき-ぶんさい

1863-1906 明治時代の洋画家。
文久3年6月27日生まれ。高橋由一(ゆいち)に師事。明治25年から日光にすみ,植物や名所をえがく。26年シカゴ万博に「日光東照宮陽明門」を出品。武田久吉らと交遊し,「日本高山植物写生図」をのこした。明治39年6月6日死去。44歳。常陸(ひたち)(茨城県)出身。本名は熊吉。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

五百城文哉の関連キーワード新派劇児童雑誌中島名左衛門歴史小説ベアトヘボン坂東三津五郎北欧美術売られた花嫁ゲティスバーグ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone