コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五色の酒 ゴシキノサケ

デジタル大辞泉の解説

ごしき‐の‐さけ【五色の酒】

カクテルの一。色彩比重の異なる5種類のリキュールを一つのコップに入れ、色とりどりの層ができるようにしたもの。フランスで始まり、日本では明治末から昭和にかけて銀座で流行

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごしきのさけ【五色の酒】

色彩・比重を異にする五種の洋酒を、ひとつのコップに比重の大きい順に注ぎ、色彩の層を形成させた混合酒。ストローや細管を使って飲む。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

五色の酒の関連キーワード富本 一枝ストローカクテル混合酒細管洋酒青鞜