コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上杏安 いのうえ きょうあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上杏安 いのうえ-きょうあん

1816-1860 江戸時代後期の医師。
文化13年生まれ。陸奥(むつ)仙台藩医。小児科を専門とし,痘科(天然痘)の医術にすぐれたという。万延元年5月4日死去。45歳。本姓は今野。名は光章。字(あざな)は子敏。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

井上杏安の関連キーワードバイロン金本位制度両シチリア王国万延第二帝政ラトビアカッテンダイケグナイストフォルカードボップ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android