コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

痘科 とうか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

痘科
とうか

昔,痘瘡 (天然痘) の治療を専門に行なった医療科名。日本では明の僧医戴曼公が長崎で行なったのが最初で,これを周防の人池田正直に伝え,寛政 10 (1798) 年江戸幕府はその医学館に正直の孫,池田瑞仙を教授として招き,正式に専門科を創設した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

痘科の関連キーワード日本の医学史(年表)池田瑞仙(初代)橋本伯寿広瀬周平桑田立斎西尾良伯守矢祥庵武田叔安池田京水菅野淡水佐藤泰然山田業広池田独美井上杏安

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android