コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上石邨 いのうえ せきそん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上石邨 いのうえ-せきそん

1893-1975 大正-昭和時代の日本画家。
明治26年3月10日生まれ。田近竹邨(ちくそん)らに師事。昭和6年日本南画院展で「平湯所見」が初入選。戦後,日本南画院の再興に参加し,50年「懐古」が日本南画院賞。昭和50年3月25日死去。82歳。兵庫県出身。本名は竜。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井上石邨の関連キーワード黒人問題谷川俊太郎[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門三東ルシア採石業深作欣二エバンズ(Walker Evans)EA-71紀田順一郎

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone