細密(読み)さいみつ

精選版 日本国語大辞典「細密」の解説

さい‐みつ【細密】

〙 (形動) きわめてこまかいこと。こまかくくわしいこと。また、そのさま。精密。綿密。
※玉塵抄(1563)四「こまかに細密ななり」
日葡辞書(1603‐04)「Saimitni(サイミツニ) キュウメイヲ トグル」 〔北史‐房謨伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「細密」の解説

さい‐みつ【細密】

[名・形動]きわめて細かい所まで行き届いていること。また、そのさま。緻密ちみつ。「細密な描写」「細密に調査する」
[類語]細かい綿密精密緻密詳密厳密精巧巧緻精緻精妙精到しょう小さなちっちゃいちっぽけ低い小さめ矮小わいしょう寸足らずちんちくりん微小微細細微細か小振り小形小柄小作り小粒豆粒芥子けし群小最小小規模細細ほそぼそ零細ちんまりこぢんまりちまちまミニ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android