コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田近竹邨 たぢか ちくそん

美術人名辞典の解説

田近竹邨

南画家。大分県生。名は岩彦、竹邨は号。初め藤野桂僊に師事し、のち京都に出て田能村直入に入門する。京都に小室翠雲山田介堂らと日本南画院を創立、後進画家の育成につとめ、大正期南画壇の発展に尽力した。文展で五回連続褒状受賞。大正11年(1922)歿、59才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田近竹邨 たぢか-ちくそん

1864-1922 明治-大正時代の日本画家。
元治(げんじ)元年4月28日生まれ。田近陽一郎の子。郷里で淵野桂僊に,京都で田能村(たのむら)直入にまなぶ。明治29年日本南画協会に参加。41年第2回文展から大正3年第8回まで連続受賞。10年日本南画院を結成。大正11年4月11日死去。59歳。豊後(ぶんご)(大分県)出身。京都府画学校卒。本名は岩彦。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田近竹邨の関連キーワード河野 秋邨池田 桂仙小室 翠雲山田 介堂井上 石邨田近憲三大正時代水田竹圃草刈樵谷河野秋邨平野古桑井上石邨横山春渓後藤秋元治

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android